Menu

年賀状コラム

意外と知らない?お役立ち年賀状のマナー

知人や友人、懐かしい人に送る1年に1度の年賀状。
送るのであれば気持ちよく、受け取った人がうれしくなるような書き方・出し方をしたいもの。 年賀状を出す上で知っておきたいマナーをまとめてみました。

賀詞のマナーと選び方

年賀状の賀詞とは、年賀状の文頭に書く新年のお祝いの言葉のことです。
いろいろな種類があって迷ってしまいますよね。どんな表現が相応しいのか紹介していきます。

まず「賀正」「迎春」「初春」など、2文字の賀詞は簡略化した表現なので改まった相手には使わないものとされています。 上司など目上の人に出す場合、「謹賀新年」「謹んで新年のお慶びを申し上げます」などが相応しいでしょう。
出す相手との関係や距離感に応じて選ぶのがおすすめです。相手先に応じた賀詞をまとめましたので、参考にしてみてください。



【上司など目上の人に使える賀詞例】
  • 謹賀新年
  • 謹賀新春
  • 恭賀新年
  • 謹んで新年のお慶びを申し上げます
  • 謹んで新年の御祝辞を申し上げます

【誰にでも使える賀詞例】
  • 謹賀新年
  • あけましておめでとうございます
  • 新年のお慶びを申し上げます
  • 新年おめでとうございます

【友人・知人など親しい人に使う賀詞例】
  • 賀正
  • 賀春
  • 迎春
  • あけましておめでとうございます
  • HAPPY NEW YEAR

トピックス

  1. 意外と知らない?お役立ち年賀状のマナー

    知人や友人、懐かしい人に送る1年に1度の年賀状。
    送るのであれば気持ちよく、受け取った人がうれしくなるような書き方・出し方をしたいもの。 年賀状を出す上で知っておきたいマナーをまとめてみました。

  2. 手書きの方必見!年賀状の表書きのルール

    最近は年賀状の表書き(宛名)を手書きされる方も減っていますが、丁寧に書いてあるととても目立ちますよね。手書きにチャレンジされる方必見のルールを紹介していきます。

  3. 知って得する!書き損じはがき交換について

    気を付けて書いていても毎年出てしまう書き損じはがき。年賀状を書いていて枚数が足りなくなるのが面倒で多めに注文する方が多いですよね。
    そんな余った年賀状を捨てたり、眠らせていたりしていませんか?知って得する年賀はがきの交換について紹介します。

  4. 今すぐ使える!年賀状のひと言メッセージ集

    受け取った年賀状にひと言メッセージが添えてあると嬉しい気持ちになりますよね。
    せっかく出すなら、相手の顔を浮かべながら、ちょっとしたひと言を添えてみましょう。 とは言え、気の利いたメッセージがなかなか思い浮かばず悩む方も多いはず。いくつか文例を紹介します。