年賀状を印刷する際に、自宅で印刷するのと、印刷サービスで印刷をするのとどちらが良いのか迷ったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

自宅で印刷するのと印刷サービスのどちらがおすすめなのかは、どのように年賀状を印刷したいのかによって変わります。

コストを抑えてオリジナリティのある年賀状を印刷したい方は自宅での印刷、高品質の年賀状を楽に早く印刷したいという方は印刷サービスがおすすめです。

今回は自宅での印刷と印刷サービスのそれぞれのメリット・デメリットについて紹介いたします。

印刷サービスを利用するならフタバの年賀状印刷サービスがおすすめです。
フタバの年賀状印刷サービスついて詳しく知りたいという方はこちら

自宅で印刷する場合と印刷サービスを利用する場合の比較

自宅で印刷する場合

費用 印刷のためのインク代のみなのである程度は安くすむ。
手間と時間 自分で印刷するため、手間と時間がかかる。
オリジナリティ 自分で取った写真や、年賀状ソフトのデザイン素材を使って作成するので、オリジナリティのある年賀状が作ることができる。

 

印刷サービスを利用する場合

費用 自宅で印刷するよりは多少高くなってしまう場合がほとんど。
手間と時間 依頼するだけで高品質の年賀状を楽に印刷することができる。ただし、手元に届くまでには多少時間がかかる。
オリジナリティ 豊富なオリジナルのデザインから選ぶことができるほか、写真入りの年賀状を印刷することもできるため、ある程度のオリジナリティがある年賀状を作ることができる。

 

比較すると、コストを抑えてよりオリジナリティのある年賀状を印刷したい場合は自宅での印刷、高品質の年賀状を楽に印刷したいという方は印刷サービスの利用がおすすめです。

フタバの年賀状サービスなら、高品質の年賀状をお得に印刷することができますよ。

「年賀状はフタバ」のサイトからお申込みいただくと、最大で50%割引の料金で年賀状を印刷することができるキャンペーンを開催中です。

宛名印刷の料金と、印刷した年賀状をご自宅までお届けする送料は無料ですので、お得に年賀状を印刷することができます。

フタバ年賀状の印刷サービスの料金表はこちらです!

基本料金 なし
年賀はがき代 63円
送料 無料
印刷料金(一枚当たり)

※30枚時の値段で計算しています

132円
宛名印刷 無料
その他サービス 直販サイトからの申し込みで最大50%割引

 

30枚印刷した場合の料金
1,890円(はがき代)+1,980円(50%割引時の印刷料金)=3870円

 

フタバの年賀状印刷サービスついて詳しく知りたいという方はこちら

自宅で年賀状を作る方法

年賀状作成アプリを使う

年賀状のデザインはアプリからでも作ることができます。

みてね年賀状

みてね年賀状は、写真年賀状を簡単に作ることができるスマホアプリです。

デザインを決めた後に写真を選ぶだけで、写真が自動配置されるかんたんシステム。

デザインはディズニーやミニオン、ムーミンやスヌーピーなどのキャラクターデザインからも選ぶことができるため、幅広い世代の方に喜んでもらえる年賀状を作ることができます。

デザインの編集では、スタンプやテキスト追加はもちろん、背景を変更することもできます。

選んだ写真の画質が低い場合には、写真を貼ると「!」のマークが表示されるので、印刷したら写真が粗かった!といったことを防ぐことができるのも、嬉しい機能ですね。

宛名印刷も無料でできますよ。

高画質の写真付き年賀状を、最短で翌日出荷してもらうことができるので、忙しい方にもピッタリのアプリです。

基本料金 なし
はがき代 63円
送料 450円(35枚以上の注文で無料)
印刷料金(一枚当たり) 写真なし 66円

写真あり 100円

宛名印刷 無料
その他サービス 無料お試し印刷

投函代行

はがき買取(30枚から)

※2020年9月28日現在の料金

 

※インストール無料

スマホで写真年賀状

「スマホで写真年賀状」は、家族やお友達との写真を使って年賀状を作りたい方におすすめのアプリです。このアプリならきれいな写真の年賀状を作ることができます。

富士フイルムの印刷工場と直接連携し、富士フイルムの超高画質銀塩写真ペーパー「フジカラープリント」と年賀はがきを貼り合わせて作成しているため、写真屋さんに現像に出した写真と同じような写真年賀状を印刷してもらうことができます。

デザインも800種類以上のテンプレートの中から選べるだけでなく、レイアウトや文字の内容と大きさ、位置なども自分で調整することができます。

写真を使わない年賀状を作ることもでき、キャラクター年賀状の種類も豊富です。

使いたい写真を自動補正してくれる機能もあるため、写真自体のクオリティが高くなくても安心して利用することができます。

基本料金 なし
はがき代 63円
送料 468円(40枚以上の注文で無料)
印刷料金(一枚当たり) 写真なし 78円

写真あり 100円

宛名印刷 無料
その他サービス 無料お試し印刷

投函代行

※2020年9月28日現在の料金

 

※インストール無料

つむぐ年賀

テンプレートが600種類以上、スタンプは4,000種類以上も収録されており、かなり自由度の高い編集で年賀状のデザインを作ることができます。

テンプレートから写真やテキストを組み合わせて作るお手軽さと、写真からオリジナルのスタンプを作ることなどができる独自性の両方をあわせ持っている編集機能が最大の魅力です。

アプリで作ったとは思えないようなクオリティの年賀状を印刷することができますよ。

印刷は有料印刷と自宅印刷のどちらかを選ぶことができます。

年賀状以外にも、暑中見舞いや喪中はがき、結婚報告などのはがきも作ることができるため、さまざまなシーンで活用できます。

基本料金 なし
はがき代 63円
送料 ゆうパケット280円(税抜)(20枚以上の注文で無料)

ゆうパック630円(税抜)(100枚以上の注文で無料)

印刷料金(一枚当たり) 写真なし 66円

写真あり 100円

宛名印刷 無料
その他サービス まとめ割

早期割引

超特急配送…980円

※2020年9月28日現在の料金

 

※インストール無料

はがきデザインキット

日本郵便が公式で配信している年賀状アプリです。

約400種類のテンプレートが収録されており、写真入りの年賀状を作ることもできます。

また、アプリ内にプリンター印刷の案内があるため、プリンターメーカー製のアプリではないにもかかわらず、自宅での年賀状の印刷がしやすのも特徴です。

印刷サービスなら、全国一律の送料で印刷した年賀状を自宅に届けてもらえますよ。

基本料金 なし
はがき代 63円
送料 810円
印刷料金(一枚当たり) 写真なし 80円

写真あり 110円

宛名印刷 取扱なし
その他サービス まとめ割(50枚以上)

投函代行

※2020年9月28日現在の料金

 

※インストール無料

みんなの筆王

年賀状ソフト「筆王」のスマホアプリ版です。

3,000種類以上ものテンプレートやデザイン素材が収録されているため、デザイン性の高い年賀状を作ることができます。

年賀状以外にも、喪中はがきや出産祝いなどのはがきもつくることができるため、時期を選ばずに使えるのも大きな特徴です。

簡単にオリジナルの年賀状を作ることができるので、初めての方でも安心です。

基本料金 なし
はがき代 63円
送料 810円
印刷料金(一枚当たり) 写真なし 88円

写真あり 108円

宛名印刷 無料
その他サービス 投函代行

※2020年9月28日現在の料金

 

※インストール無料

 

ワードを使う

ワードを使って自宅で年賀状を作ることもできます。やり方は以下の通りです。

まずは文面の作成です。

①画面の上にある「挿入」をクリックし、その中から「テキストボックス」を選択します。その中から、「横書きテキストボックスの描画(D)」または「縦書きテキストボックスの描画(V)」を選択します。

②テキストボックスを配置したい位置でドラッグするとテキストボックスが現れます。大きさを決めて文字を入力します。

 

次に文字の装飾のやり方です。

①テキストボックスの中から、フォントや文字サイズを変更したい文字をドラッグして選択状態にします。その状態のまま、画面の上にある「ホーム」タブを開きます。

②希望するフォントや文字の大きさを、フォント欄右下プルダウンの「▼」をクリックし候補から選択します。

③文字の色を設定する欄の右にある「▼」をクリックし、希望の色を候補の中から選びます。

④上記①~③を繰り返して、賀詞やあいさつ文、メッセージなどを別々のテキストボックスで作成して配置します。

 

デザインの構成のやり方は次の通りです。

①まずはテキストボックスをクリックして選択状態にします。テキストボックスの枠線上に小さな●や■が表示されるので、そこにカーソルを合わせることで、矢印が表示されます。矢印の方向に枠線をドラッグすることで、枠の大きさを調整しましょう。

②場所を移動させる
テキストボックスの枠の上にカーソルを移動させると、十字型の矢印が現れます。その矢印が出た状態でそのままドラッグすると、テキストボックスを配置したい位置に移動させることができます。

③ボックス内の塗りつぶし、枠線の色付け・消去
ボックスを塗りつぶしたい場合は、まず、テキストボックスを選択状態にします。その後、「書式」の中の「図形の塗りつぶし」をクリックし、ボックスを塗りつぶしたい色を選択します。

塗りつぶした色を無色に戻したい場合は「色なし(N)」を選択することで無色に戻すことができます。「色なし」にすると、背景の画像やイラストの上に文字を重ねて書くことができます。

ボックスの枠線に色をつけたい場合は、まず「書式」の「図形の枠線」を選びます。出てきた候補リストの中から色を選択します。

枠に色を付けたくない場合は、「線なし(N)」をクリックします。

 

イラストや写真を挿入したい場合は次の通りです。

①「挿入」タブの中から「図」を選択すると、「図の挿入」というウインドウが現れます。

②左側のフォルダの中から、イラストや画像が保存されているフォルダを選びます。

右側に、そのフォルダの中に保存されているイラストや画像が一覧で表示されます。その中から作成している年賀状に挿入したいイラストや画像をダブルクリックすると画像やイラストが挿入されます。

③テキストボックスの大きさの調整と同じ方法で、画像の大きさを調整して配置したい場所に移動させます。

④最後に、画像やイラストを選択状態にして右クリックします。するとポップアップメニューが表示されるので、その中から「図の書式設定(Ⅰ)」を選びます。「図の書式設定」ウインドウが現れるので、「レイアウト」タブをクリックします。折り返しの種類と配置の「背面(B)」を選択して完了です。

 

ワードでの年賀状の作り方について詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧になってみてください。
【年賀状をワードで作成】設定の仕方やエクセルと一緒に使って宛名まで印刷できる方法も紹介

パワーポイントで作る

ダウンロードしたテンプレートを使って、パワーポイントでも年賀状を作ることができます。

写真を使用する場合は、使用したい画像ファイルが保存されているフォルダを選択します。使用したい画像を選択し、「挿入」をクリックします。

画像の大きさを調節するには、画像の角にある丸いマークを右下にドラッグしていくとサイズを変更することができます。

また、使用したい画像の品質が十分なものでも、設定によってはぼやけたようになってしまうことがあります。

その場合は設定を見直すことで、画像の品質どおりのままで使用することができます。

設定方法は以下の通りです。

①「ファイル」タブから、「オプション」を選択します。②左側の「詳細設定」をクリックし「イメージのサイズと画質」の設定を選択します。

③「ファイル内のイメージを圧縮しない」の項目にチェックします。

④「既定の解像度」を「高品質」に設定します。

 

アート効果を設定したい場合は、「書式」タブにある、「アート効果」から、好みのアート効果を選択することで、デザインにアート効果をかけることができます。

テキストでメッセージを挿入するやり方は次の通りです。

「挿入」タブにある「テキストボックス」をクリックし、「横書きテキストボックス」をクリックします。

メッセージを入力したい位置にテキストボックスを作成し、メッセージを入力します。

「書式」タブにある「ワードアートのスタイル」の下方向の矢印をクリックします。スタイルの中から好みのものを選びクリックします。

 

また、年賀状として作るためには、スライドのサイズを設定しなければなりません。

「デザイン」タブ を選択し、「ユーザー設定」から「スライドのサイズ」をクリックします。表示された一覧の中から「ユーザー設定のスライドのサイズ」をクリックします。

「スライドのサイズ」が表示されたら、以下の項目を設定します。

①「ページ設定」からサイズを選択します。年賀はがきに印刷する場合は「はがき 100×148 mm」を選択します。

②「スライド」欄から、印刷の向きを選択します。

 

パワーポイントでの年賀状の作り方について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もご覧ください。
【パワーポイントで年賀状作成】余白なしで印刷する方法も紹介

 

年賀状印刷サービスならフタバ

豊富なオリジナルデザイン

フタバの年賀状印刷サービスのデザインは、50名以上のデザイナーによって手掛けられたオリジナルのデザインを豊富に取り揃えております。

俳画作家や絵手紙アーティスト、イラストレーターなど、さまざまな分野の方による思いが込められた、あたたかみのあるデザインをお選びいただけます。キャラクターアイテムも積極的に取り入れており、楽しい年賀状を作ることができます。

もちろん、写真入りの年賀状を印刷することもできます。

 

宛名印刷の印刷費が無料

フタバの年賀状印刷サービスなら、宛名印刷の印刷料金を無料で利用することができます。

ご自宅にお届けする送料も無料ですので、お得にご利用いただけます。

 

30年の経験とノウハウによる確かな品質

フタバの年賀状印刷サービスは、これまで30年以上の年賀状印刷の経験とノウハウを培ってきました。

また、2007年よりISO9001の認証を取得しているため、高い品質を保証いたします。

その他にも、Pマーク(プライバシーマーク)を取得済みであることに加え、独自の生産管理システムを導入してリアルタイムで工程を共有することができるなど、お客様に安心してご利用いただける環境を整えております。

 

簡単申し込み

フタバの年賀状印刷サービスはネットから簡単操作でお申込みいただけます。スマホからでも申し込みができるため、5分でお申し込みを完了できます。

また、ご利用料金のお支払いはコンビニ後払いもご利用いただけるため、大変便利です。

年賀状印刷はフタバ

まとめ

年賀状を印刷する際にコストを抑えたい方は自宅での印刷がおすすめです。プロの技で印刷された高品質の年賀状を楽に手に入れたい方は印刷サービスの利用がおすすめです。

フタバの年賀状印刷サービスなら、高い品質で豊富なデザインの年賀状を印刷することができます。年賀状印刷サービスのご利用をお考えの際は、ぜひフタバの年賀状印刷サービスをご利用ください。