年賀状を印刷したいけれど、うまく印刷できない!という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

印刷がうまくいかない原因は、さまざまなものが考えられます。

今回は、年賀状がうまく印刷できない場合の対処法について紹介します。

年賀状をうまく印刷できない場合の対処法

そもそも印刷できない

プリンターで印刷ができない場合は、不具合でいつの間にか電源が切れてしまっている場合がごくまれにあります。めったにないケースではありますが、一応、電源が入っているかどうか確認してみてください。

しっかりと電源が付いている場合は、パソコンとプリンターが正しく接続されているかを確認します。

また、プリンターのドライバーが最新のものでない場合も、印刷ができない原因になることがあります。ドライバーが最新のものでない場合は、プリンターメーカーのホームページから最新のドライバーをインストールしましょう。

メーカー ドライバーインストール元
キャノン https://cweb.canon.jp/e-support/software/
エプソン https://www.epson.jp/support/download/
ブラザー https://www.brother.co.jp/download/software/index.aspx
hp https://support.hp.com/jp-ja/drivers/printers

 

印刷がにじむ・ぼやける

印刷がにじむ場合は、印刷している年賀はがきの種類とプリンターの用紙設定が間違っていないか確認してみましょう。

たとえば、印刷したい年賀はがきは「普通紙」なのに、印刷設定は「インクジェット専用紙」になっている場合などは印刷がうまくいきません。使用しているインクが、はがきの材質と相性が悪い場合もあります。以下の表を参考に、確認してみてください。

普通紙(一般再生紙) インクジェット紙 インクジェット写真用
染料系インク
フルカラー顔料系インク ×

また、プリンターのギャップのズレを調節することで解決する場合もあります。それでも解決しない場合は印刷解像度の設定についても確認してみましょう。

印刷の色合いが違う

パソコンとプリンターの性質状、ある程度の色の違いは仕方がありませんが、あまりにも色合いが違いすぎる場合は、プリンターのインクの残量を確認してみましょう。どれかの色のインクが無くなっている可能性があります。

プリンターヘッドが目詰まりを起こしている場合も、色が上手く出ないことがあります。インクの残量を確認した後は、プリンターヘッドのクリーニングをしてみましょう。

給紙が上手くいかない

給紙が上手くいかない場合は、はがきがプリンターに正しくセットされているか確認しましょう。セットする際に、はがきを手でしっかりとさばいてからセットすることで、給紙が上手くいく場合があります。

容量以上の枚数をセットしている場合も給紙が上手くいかない原因になるので、セットしたはがきの枚数についても確認しましょう。

また、プリンターの設定が正しくない場合もあります。給紙方法が正しく設定されているかについても確認してみましょう。

全面印刷なのに余白ができる

縁なし印刷に対応したプリンターであれば、設定から縁なし印刷が可能になる場合があります。

プリンターの詳細設定やプロパティから、縁なし印刷ができるかどうか確認してみましょう。

年賀状をうまく印刷するために確認しておきたいこと

年賀はがきの種類

年賀はがきの種類について知っておくことで、年賀状を上手く印刷することにつながります。それぞれの特徴について押さえておきましょう。

普通紙

普通紙は手書きで年賀状を作る場合や、やカラーレーザープリンターで印刷する場合に適しているはがきです。HBより硬筆の鉛筆や万年筆、シャープペンシルなどで文字を書く場合にも適しています。消しゴムで文字を消しやすいのも特徴です。

インクジェット

インクジェットプリンターで年賀状を印刷する場合に最適なはがきです。表面にコーティング加工が施されています。Bより軟筆の鉛筆やボールペン、サインペンで文字を書く場合にも適しています。毛筆や筆ペンで文字を書く場合も、インクジェット紙がおすすめです。
インクジェット紙は普通紙に比べて、きめが細かい鮮やかな印刷をすることができます。ただし、写真を印刷するとぼやけてしまうこともあるので、注意が必要です。

写真用インクジェット紙

インクジェットプリンターで写真入りの年賀状を印刷するのに最適なはがきです。基本的には、写真用のインクジェット紙に筆記用具で文字を書くことはあまり適していません。インクがにじみにくい加工がされていて、インクジェット紙よりもさらに鮮明に写真を印刷することができます。

プリンターの種類

プリンターには、大きくわけると、インクジェットプリンターとレーザープリンターの二種類に分けることができます。

インクジェットプリンター

家庭用プリンターのほとんどが、インクジェットプリンターです。液体のインクを使って印刷するプリンターです。プリントヘッドというインクの吹き出し口があり、そこからインクを紙に噴射して、文字や写真を印刷します。繊細な色やコントラストを表現するのが得意なプリンターです。そのため、年賀状などの印刷に適しています。

イラストがメインの年賀状を印刷する場合は、インクを吸収しやすく滲みにくいインクジェット紙を使って印刷するのがおすすめです。

写真がメインの年賀状を印刷する場合は、写真用インクジェット紙を使って印刷することをおすすめします。滲まずに鮮やかな写真入りの年賀状を印刷することができます。

普通紙(一般再生紙) インクジェット紙 写真用インクジェット紙
イラスト年賀状
写真年賀状

 

レーザープリンター

レーザープリンターは、トナーパウダーという樹脂の粉を熱で溶かして紙に定着させ印刷するタイプのプリンターです。文字をくっきり・はっきりと印刷するのが得意という特徴があります。

なお、レーザープリンターでインクジェット紙を使用して印刷をすると故障の原因になります。修理代が必要になる場合や、最悪の場合プリンターを新たに購入しなければいけなくなります。レーザープリンターで印刷する場合は、必ず普通紙で印刷するようにしましょう。

普通紙(一般再生紙) インクジェット紙 写真用インクジェット紙
イラスト年賀状 × ×
写真年賀状 × ×

 

写真の選び方

写真入りの年賀状をきれいに印刷するには、写真の選び方が重要です。

写っている人物全員に光がなるべく均等に当たっている写真を選ぶことで、色が白く飛んでしまったり、1人だけ影ができてしまったりといった不具合を防ぐことができます。

また、人物が逆光になっている写真は選ばないようにしましょう。表情がわかりづらいだけでなく、人物を明るくした場合に背景が見えづらくなってしまう場合があります。

コントラストも重要なポイントです。人物と背景が同系色といったような、コントラストがあまりハッキリしていない写真を選んでしまうと、印刷の仕上がりが全体的に暗めになってしまうことがあります。

風景の写真を印刷する場合には、一番見せたいものが周りにある同じような色と同化してしまわないように、一度確認してからプリントをするのがおすすめです。

また、高画質で写真のサイズが大きいものを選ぶことでもっときれいに印刷することができますよ。

フタバの年賀状印刷サービスならきれいに印刷できる

ここまで年賀状を印刷できない場合の対処法などについて紹介してきましたが、これから紹介する方法で必ずしも年賀状を印刷できるようになるとは限りません。

場合によってはプリンターの修理や買い替えが必要な可能性もあります。

年賀状を送りたいけれど、プリンターを修理に出したり、買い替えに行ったりする時間がない!という方は、自宅のプリンターで印刷する以外の方法で年賀状を印刷しなければなりませんよね。

そんな時は、年賀状印刷サービスが便利です。

プロの技で年賀状を印刷してもらえるので、高品質の年賀状を手に入れることができます。宛名印刷についても行ってもらえるため、年賀状の準備から印刷までを楽に終わらせることができます。

さらに、「年賀状はフタバ」のサイトからの申し込みでなら、最大50%割引で年賀状を印刷することができますよ。

宛名印刷と年賀状をご自宅にお届けする送料も無料でご利用いただけます。

詳しいサービス内容は以下をご覧ください。

豊富なオリジナルデザイン

フタバの年賀状印刷サービスのデザインは、50名以上のデザイナーによって手掛けられたオリジナルのデザインを豊富に取り揃えております。

俳画作家や絵手紙アーティスト、イラストレーターなど、さまざまな分野の方による思いが込められた、あたたかみのあるデザインをお選びいただけます。キャラクターアイテムも積極的に取り入れており、楽しい年賀状を作ることができます。

もちろん、写真入りの年賀状を印刷することもできます。

宛名印刷の印刷料金が無料

フタバの年賀状印刷サービスなら、宛名印刷の印刷料金を無料で利用することができます。

ご自宅にお届けする送料も無料ですので、お得にご利用いただけます。

30年の経験とノウハウによる確かな品質

フタバの年賀状印刷サービスは、これまで30年以上の年賀状印刷の経験とノウハウを培ってきました。

また、2007年よりISO9001の認証を取得しているため、高い品質を保証いたします。

その他にも、Pマーク(プライバシーマーク)を取得済みであることに加え、独自の生産管理システムを導入してリアルタイムで工程を共有することができるなど、お客様に安心してご利用いただける環境を整えております。

簡単申し込み

フタバの年賀状印刷サービスはネットから簡単操作でお申込みいただけます。スマホからでも申し込みができるため、5分でお申し込みを完了できます。

また、ご利用料金のお支払いはコンビニ後払いもご利用いただけるため、大変便利です。

年賀状印刷はフタバ

まとめ

年賀状をうまく印刷できない場合は、パソコンやプリンターの設定やはがきのセット方法について一度確認してみる必要があります。
インクの残量が足りなかったり、インクが目詰まりしていたりする場合もありますので、プリンターのクリーニングが必要な場合もあります。
フタバ年賀状の印刷サービスなら、高い品質の年賀状を不具合やミスなく印刷することができます。年賀状印刷サービスのご利用をお考えの際は、ぜひフタバの年賀状印刷サービスをご利用ください。