年賀状を自分で印刷しようと考えた時に、ネットでテンプレートをダウンロードして年賀状を印刷する方も多いのではないでしょうか。

豊富な種類のデザインが無料でダウンロードできるサイトもあるので、お金をかけずに年賀状を作りたいという方には嬉しいですよね。

今回は、年賀状のデザインのテンプレートをダウンロードできるサイトについて紹介します。

ただし、デザインした年賀状を自宅で印刷するとなると、時間がかかってしまい面倒なことがほとんどです。

さらに、テンプレートからダウンロードして作ると、年賀状のデザインが他の人と被ってしまうことも…。

フタバの年賀状サービスなら、豊富なオリジナルデザインの年賀状を、宛名印刷まで楽に印刷することができますよ。

さらに、「年賀状はフタバ」のサイトからお申込みいただくことで、最大50%割引の料金で印刷することができます!

フタバの年賀状印刷サービスについて詳しく知りたい方はこちら

年賀状のテンプレートをダウンロードできるサイト

豊富なデザインから選びたいならブラザー

ブラザーは年賀状の様々なテンプレートを、すべて無料でダウンロードすることができます。種類も豊富で、定番のベーシックなテンプレートだけでなく、好きな写真を合成することも可能です。

フォトフレーム年賀状のカテゴリーから好きなテンプレートを選び、空白に写真を当てはめます。

親しい友人や知人に送る、その年の干支をモチーフにしたポップでかわいらしいデザインや、ビジネス関係の方に向けた年賀状の素材など1000点以上のデザインが揃っているので、好みのものがきっと見つかりますよ。

年賀状以外にも、季節の挨拶に使えるテンプレートなどもダウンロードできます。

イメージ通りの年賀状を作りたいならキャノン

キャノンの年賀状素材は、定番のテンプレートだけでなく人気作家がデザインしたものや洗練されたおしゃれなデザインが多数あります。

また、好きに選んで自分好みの年賀状にカスタムできるよう、背景やスタンプなどの素材も種類豊富です。

「謹賀新年」や「あけましておめでとう」、干支のイラストなど、様々な色やフォントのスタンプがあるため用途に沿って選ぶことができます。そういったカテゴリーの中でも、かわいらしさや華やかさ、定番など、どのようなデザインを求めているのかイメージごとに探すことができるのもポイントです。

お子さんのいる家庭に送る場合やユーモアをもたせたいという方には、飛び出すしかけや切り取って組み立てることのできるクラフト年賀状もオススメですよ。

簡単に年賀状を印刷したいならエプソン

エプソンの年賀状作りは2通りあります。

一つ目は干支やだるまなどのイラストや背景などの素材から好きなものを選んでレイアウトするオリジナルプリント。素材だけでなく、好きな写真やメッセージを挿入することもできます。

二つ目はそのままプリントです。これはあらかじめデザインされたテンプレートを選択して印刷するだけの手軽な年賀状なので、できるだけ簡単に年賀状を作りたいという方にオススメです。こちらも写真やメッセージを入れることができます。

アプリケーションを立ち上げ、好きな素材を選択し、編集画面で組み合わせて印刷するだけで簡単に年賀状が完成します。

自分で好きにレイアウトできるだけでなく、テンプレートのデザインも豊富なので送る相手によって変えられるのも魅力です。

ビジネス用のテンプレートならビズオーシャン

ビズオーシャンの年賀状は、シンプルでかわいらしいテンプレートから、筆タッチのフォーマルなテンプレートまで取り揃えられています。プロが手がけたワンランク上のデザインをダウンロードすることができるのも特徴です。

また、年賀状テンプレートに貼ることができる賀詞や干支のスタンプも、レパートリーが豊富で選ぶのが楽しくなります。このスタンプはポップなイラストのものや水墨画風のシックなものなどバリエーションに富んでいるので、用途に合わせてワンポイント欲しい時に大変便利です。

また、あて名のテンプレートやビジネスで使える年始の挨拶の定型文など便利なコンテンツも!

オリジナリティを出したいなら日本郵便

日本郵便は「はがきデザインキット」という無料のソフトを使って年賀状を作ることができます。

このソフトにイラストや写真などを取り込んで、好きにレイアウトすることで簡単に年賀はがきが完成します。

また、あて名面も作成した住所録などからレイアウト可能です。年賀状のテンプレートや素材も1000種類以上から選べるという充実の内容。

「はがきデザインキット」の特徴は、素材を集めてオリジナルの年賀状が作れることです。

自分でアップロードした写真はもちろん、郵便年賀.jpというサイトで素材を作ったり、自分のデザインで素材を作ったりすることもできますよ。

送る相手によって使い分けたいなら年賀状無料テンプレート

年賀状無料テンプレートでは、干支のイラストが描かれたテンプレート、家族や友人向けのかわいいタッチで描かれたイラストのテンプレート、シンプルな凡庸性のあるテンプレート、ビジネス向けのテンプレートをサイトからダウンロードすることができます。

写真フレームのテンプレートは透過されているので、使いたい写真と合成することで好みの年賀状に仕上がります。

カテゴリーで分類されているだけでなく、自分の使いたい雰囲気や素材が入ったテンプレートを検索して探すことができるのが魅力です。

デザイン選びに迷いたくないならJ:COM

J:COMの年賀状テンプレートはそのまま使えるものと、自由にカスタマイズすることのできる素材のすべてを無料でダウンロードすることができます。

ビジネス関係の相手にも送ることができるフォーマルなデザインが特に豊富で、他にも干支をモチーフにしたカジュアルなものや、J:COMの人気キャラクターであるざっくぅのデザインも選択できます。

500点と種類はそこまで多くありませんが、デザインにこだわりがなく選ぶのが大変という方にはオススメです。

デザインのテーマ別に分けられているので、用途に合わせて直感的に選択できますよ。

ダウンロードしたテンプレートを使って年賀状を印刷する方法

ワードで作る

ダウンロードしたテンプレートを使って、ワードで年賀状を作ることができます。

まずは文面の作成です。

①画面の上にある「挿入」をクリックし、その中から「テキストボックス」を選択します。その中から、「横書きテキストボックスの描画(D)」または「縦書きテキストボックスの描画(V)」を選択します。

②テキストボックスを配置したい位置でドラッグするとテキストボックスが現れます。大きさを決めて文字を入力します。

 

次に文字の装飾のやり方です。

①テキストボックスの中から、フォントや文字サイズを変更したい文字をドラッグして選択状態にします。その状態のまま、画面の上にある「ホーム」タブを開きます。

②希望するフォントや文字の大きさを、フォント欄右下プルダウンの「▼」をクリックし候補から選択します。

③文字の色を設定する欄の右にある「▼」をクリックし、希望の色を候補の中から選びます。

④上記①~③を繰り返して、賀詞やあいさつ文、メッセージなどを別々のテキストボックスで作成して配置します。

 

デザインの構成のやり方は次の通りです。

①まずはテキストボックスをクリックして選択状態にします。テキストボックスの枠線上に小さな●や■が表示されるので、そこにカーソルを合わせることで、矢印が表示されます。矢印の方向に枠線をドラッグすることで、枠の大きさを調整しましょう。

②場所を移動させる
テキストボックスの枠の上にカーソルを移動させると、十字型の矢印が現れます。その矢印が出た状態でそのままドラッグすると、テキストボックスを配置したい位置に移動させることができます。

③ボックス内の塗りつぶし、枠線の色付け・消去
ボックスを塗りつぶしたい場合は、まず、テキストボックスを選択状態にします。その後、「書式」の中の「図形の塗りつぶし」をクリックし、ボックスを塗りつぶしたい色を選択します。

塗りつぶした色を無色に戻したい場合は「色なし(N)」を選択することで無色に戻すことができます。「色なし」にすると、背景の画像やイラストの上に文字を重ねて書くことができます。

ボックスの枠線に色をつけたい場合は、まず「書式」の「図形の枠線」を選びます。出てきた候補リストの中から色を選択します。

枠に色を付けたくない場合は、「線なし(N)」をクリックします。

 

イラストや写真を挿入したい場合は次の通りです。

①「挿入」タブの中から「図」を選択すると、「図の挿入」というウインドウが現れます。

②左側のフォルダの中から、イラストや画像が保存されているフォルダを選びます。

右側に、そのフォルダの中に保存されているイラストや画像が一覧で表示されます。その中から作成している年賀状に挿入したいイラストや画像をダブルクリックすると画像やイラストが挿入されます。

③テキストボックスの大きさの調整と同じ方法で、画像の大きさを調整して配置したい場所に移動させます。

④最後に、画像やイラストを選択状態にして右クリックします。するとポップアップメニューが表示されるので、その中から「図の書式設定(Ⅰ)」を選びます。「図の書式設定」ウインドウが現れるので、「レイアウト」タブをクリックします。折り返しの種類と配置の「背面(B)」を選択して完了です。

 

ワードでの年賀状の作り方について詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧になってみてください。
【年賀状をワードで作成】設定の仕方やエクセルと一緒に使って宛名まで印刷できる方法も紹介

パワーポイントで作る

ダウンロードしたテンプレートを使って、パワーポイントでも年賀状を作ることができます。

写真を使用する場合は、使用したい画像ファイルが保存されているフォルダを選択します。使用したい画像を選択し、「挿入」をクリックします。

画像の大きさを調節するには、画像の角にある丸いマークを右下にドラッグしていくとサイズを変更することができます。

また、使用したい画像の品質が十分なものでも、設定によってはぼやけたようになってしまうことがあります。

その場合は設定を見直すことで、画像の品質どおりのままで使用することができます。

設定方法は以下の通りです。

①「ファイル」タブから、「オプション」を選択します。②左側の「詳細設定」をクリックし「イメージのサイズと画質」の設定を選択します。

③「ファイル内のイメージを圧縮しない」の項目にチェックします。

④「既定の解像度」を「高品質」に設定します。

 

アート効果を設定したい場合は、「書式」タブにある、「アート効果」から、好みのアート効果を選択することで、デザインにアート効果をかけることができます。

テキストでメッセージを挿入するやり方は次の通りです。

「挿入」タブにある「テキストボックス」をクリックし、「横書きテキストボックス」をクリックします。

メッセージを入力したい位置にテキストボックスを作成し、メッセージを入力します。

「書式」タブにある「ワードアートのスタイル」の下方向の矢印をクリックします。スタイルの中から好みのものを選びクリックします。

 

また、年賀状として作るためには、スライドのサイズを設定しなければなりません。

「デザイン」タブ を選択し、「ユーザー設定」から「スライドのサイズ」をクリックします。表示された一覧の中から「ユーザー設定のスライドのサイズ」をクリックします。

「スライドのサイズ」が表示されたら、以下の項目を設定します。

①「ページ設定」からサイズを選択します。年賀はがきに印刷する場合は「はがき 100×148 mm」を選択します。

②「スライド」欄から、印刷の向きを選択します。

 

パワーポイントでの年賀状の作り方について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もご覧ください。
【パワーポイントで年賀状作成】余白なしで印刷する方法も紹介

無料の年賀状作成ソフトを使う

無料の年賀状作成ソフトを使うことで、宛名印刷をすることができます。

二刀流宛名印刷 プライベート用とビジネス用に分けて使うことができる宛名印刷のソフトです。

グループごとや、住所録まるごと印刷することも可能です。

はがき以外にも、長形3号、角形2号などの封筒へ宛名を印刷することができます。

はじめての
住所録
ビジネス用途プライベート用に分けて使うことができ、検索がしやすいのが魅力の宛名印刷ソフトです。

他社のソフトで作成した住所録を読み込むことができ、年賀状の宛名印刷の細かいカスタマイズができる点も大きな魅力です。

Aprint 郵便番号・住所・会社等のそれぞれのフォント変更、表示位置の微調整が可能なソフトです。

縦書き・横書きや、郵便番号からの住所検索もできるほか、のし袋などにも印刷することができます。

♪宛名 他にはない簡単な操作で宛名印刷をすることができるソフトです。

宛名は縦書き・横書きから選択でき、フォントの指定、文字サイズは大・中・小から選択できます。

宛名太郎 年賀状の宛名印刷を簡単にできるように作られた宛名印刷ソフトです。

試し刷りやまとめ刷り機能も搭載されており、複数の住所データを登録することができます。

プリント
マジック
住所録を作成でき、宛名印刷が可能なフリーソフトです。

裏面もテキストや画像の挿入によって簡単なものなら作成することができます。

ネットから画像を検索してダウンロードして使うこともできます。

宛名らいた2 さまざまな住所録の機能を使うことができる宛名印刷ソフトです。

文字の大きさやバランスを指定のフォーマットに合わせて調節・レイアウトしてくれる優れものです。

印刷までの一連の流れをスムーズに行うことができる点もおすすめです。

 

フタバなら豊富なオリジナルデザインから年賀状を印刷できる

ここまでテンプレートをダウンロードして年賀状を印刷する方法について紹介してきましたが、自分で年賀状をデザインして印刷するのには、どうしても時間と手間がかかりますよね。

フタバの年賀状印刷サービスなら、豊富なオリジナルデザインの年賀状を楽に印刷することができます。宛名印刷と、印刷した年賀状をご自宅にお届けする送料は無料なので、お得にご利用いただけますよ。

さらに、「年賀状はフタバ」のサイトからお申込みいただけると、最大50%割引の料金で印刷することができるキャンペーンを開催中です。スマホから5分でかんたんに申し込みすることができます。

年賀状印刷はフタバ

まとめ

テンプレートを使って年賀状を印刷したい場合は、無料でテンプレート素材をダウンロードできるサイトを利用するのが便利です。

ただし自分でテンプレートから年賀状を作って印刷するのは、時間と手間がかかってしまいます。

フタバの年賀状印刷サービスなら、豊富なオリジナルデザインの年賀状をお得に印刷できますよ。

年賀状印刷サービスのご利用をお考えの際は、ぜひフタバの年賀状印刷サービスをご利用ください。