macユーザーの方で、年賀状を印刷したいけれどどうしたらよいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

macで年賀状を印刷するのであれば、Mac専用の年賀状ソフトを使うのがおすすめです。

今回はmacで年賀状を印刷する際のソフトや印刷機の設定について紹介いたします。

macで年賀状を作れるおすすめのソフト

macで年賀状を作る際には専用のソフトを使うのがおすすめです。

というのも専用のソフトを使うことで、かんたんに使いやすく年賀状をデザインして印刷することができるからなんです。

無料の年賀状ソフトやアプリケーションでも年賀状を作って印刷することができますが、デザインが難しかったり、使い勝手が悪かったりする場合があります。クオリティの面から考えてもあまりおすすめできません。

今回は4つの年賀状ソフトと1つのクラウドサービスを比較して紹介します。

宛名職人

macユーザーの方に特におすすめなのがこのソフトです。

mac用の年賀状・はがき作成ソフトとして開発されたこのソフトは、20年以上定番のソフトとして人気があります。

mac OSにおける年賀状ソフトの販売本数が一番多いのがこのソフトであり、信頼と実績の両方を兼ね備えている年賀状ソフトだと言えます。

iCloudによる連絡先やマップ、写真アプリとの連携などの機能もあり、macユーザーにとって使いやすく便利なソフトです。もともとmacに搭載されているアプリケーションのように使うことができてしまいます。

また、オートセーブ機能が搭載されているので、もし作業の途中でパソコンが落ちてしまっても安心して使うことができます。

ほかにも、年賀状だけでなく、暑中見舞いや喪中、結婚報告などさまざまな場面のはがき作成に使用することができます。封筒や名刺の作成・印刷もすることができます。

買い切りのソフトなので、毎年買いなおす必要がないのも嬉しいポイントですね。

価格 約8000円
年賀状以外の作成 可能
使用可能台数 5台
住所録の機能 あり

 

筆ぐるめ for mac

年賀状作成だけでなく、補注見舞いや寒中見舞い・冠婚葬祭に関してなどあらゆる場面でのはがき作成に対応しているソフトです。

レイアウトを書家が監修しているので、綺麗な宛名で印刷することができます。

また、Windowsからの乗り換えが簡単にできる点も魅力です。Windows版の筆ぐるめの住所録をそのまま取り込むことができるだけでなく、操作もほぼ同じです。

また、作成したレイアウトや住所録をクラウドで管理することができます。

筆ぐるめで作成したレイアウトや住所録を、他のパソコンでいつでもダウンロードして使うことができます。

住所録を同時に編集したりすることができるので、クラウドに保存しておけば、家族間などでも、いつでも気軽に編集することができる便利なソフトです。

5,000点のレイアウト素材や20,000点以上のイラスト素材や背景を収録しているので、豊富なデザインで簡単に年賀状をデザインすることができます。

価格 約3500円
年賀状以外の作成 可能
使用可能台数 5台
住所録の機能 あり

 

筆楽名人

他社ソフトからの乗り換えが楽な点が魅力のソフトです。

「今年は違ったソフトを試してみたい」と感じている人には特におすすめのソフトです。

豊富なデザインに加えて、細かいカスタマイズができるため、オリジナリティのある自分だけの年賀状を作ることができます。

操作もわかりやすく、作業ツールや作業スペースで、自分がどんなデザインを作っているのかをしっかりと確認しながら作業することができます。

かんたんかつ思い通りに年賀状をデザインすることができます。

価格 約5000円
年賀状以外の作成 可能
使用可能台数 1台
住所録の機能 あり

 

筆結び

macとWindowsの両方で合計3台まで登録できる年賀状ソフトです。

年賀状以外にも、クリスマスカードやバースデーカード、カレンダーなども作ることができます。もちろん、暑中見舞いなどのあいさつのはがきも作ることができます。

デザインの素材を自在に動かすことができるだけでなく、他社製品の住所録を読み込むことができるので、デザインから宛名の印刷までが簡単にできるので便利です。

CDドライブがないパソコンでもプログラムのダウンロードが可能な点も安心です。

価格 約2000円
年賀状以外の作成 可能
使用可能台数 3台
住所録の機能 あり

 

Web筆まめ

筆まめのクラウド版です。年賀状だけでなく暑中見舞い、あいさつ状などのはがきを作成・印刷することができるクラウドサービスです。

インストールが不要なため、かんたんに使い始めることができます。

もちろん、機能はインストール版の筆まめと同じものを使うことができるため、わかりやすい操作で、年賀状のデザインと宛名の両方の作成・印刷ができます。

筆まめネットプリントと連携しているので、Web筆まめで作成した年賀状を、印刷・投函してもらうこともできるため、時間がない時でも安心して年賀状を印刷できます。

価格 年間3000円
年賀状以外の作成 可能
使用可能台数 ライセンスによる使用
住所録の機能 あり

 

macで年賀状を印刷する際の印刷機の設定

①アプリケーションの「ファイル」メニューから「ページ設定」を選択します。

②「対象プリンタ」で使用する印刷機のモデルを選択し、用紙サイズで「はがき(もしくはハガキ)」を選択します。ふちなし印刷の場合は、「ふちなし(もしくは縁なし)」のを選択します。「方向」は印刷の向きに合わせて設定します。

③「ファイル」のメニューから「プリント」を選択し、「印刷設定」を選択します。はがきの種類と印刷する面を選択し設定してください。

 

プリンタのメーカーや機種によって、対応しているMac OSや印刷・用紙設定が異なる場合があります。
メーカーごとの詳しい設定方法は以下をご参照ください!

エプソンをお使いの方はこちら

ブラザーをお使いの方はこちら

キャノンをお使いの方はこちら
→インクジェット紙の対応機種や用紙についてさらに詳しく知りたい方はこちら

フタバ年賀状の印刷サービスなら高品質の年賀状が作れる

ここまでmacを使って年賀状を印刷する方法について紹介してきましたが、「自宅で年賀状を印刷するのが面倒だな……」という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

フタバの年賀状印刷サービスなら、高品質な年賀状をかんたんに、そしてお得印刷できますよ。

というのも、家庭用のプリンターでの印刷では、よほど高性能なプリンターでない限りきれいに印刷するのには限界があります。

特に宛名の印刷は、インクジェット紙の裏面のような加工がはがきの宛名面にはされていないため、にじみやすくなっているんです。

フタバの年賀状印刷サービスなら、30年以上の経験と技術を活かして年賀状を印刷できるので、にじんでしまうことなく仕上がりもきれいです。

さらに、「年賀状はフタバ」のサイトから直接お申込みいただくことで、最大50%割引の料金で年賀状を印刷することができるキャンペーンを開催中です。

宛名印刷の料金と、印刷した年賀状をご自宅までお届けする送料は無料ですので、お得に年賀状を印刷することができますよ。

お申し込みはネットやスマホから簡単な操作で5分で完了できます。

年賀状印刷サービスをご利用の際は、ぜひフタバの年賀状印刷サービスをご利用ください!

まとめ

Macで年賀状を印刷する際は、専用のソフトを使うことで、使いやすくかんたんに年賀状を作ることができます。

自宅で印刷する場合は、プリンターの設定を一度確認してから印刷するのがおすすめです。

きれいな仕上がりの年賀状をかんたんに印刷したい!という場合は、ぜひフタバの年賀状印刷サービスをご利用ください。