年賀状を自分でデザインしたり、添え書きの一言メッセージを考えたりする際には、新年を祝う言葉である賀詞や、挨拶の文字の意味や使い方について知っておく必要があります。

また、文字のフォントについても、年賀状の印象を決める上で非常に重要なポイントになります。

今回は、年賀状の文字について紹介します。

年賀状の文字がどのようなものがよいのかは、作りたい年賀状のデザインによって異なりますが、ぴったりなデザインの組み合わせを探し出すのはなかなか大変です。

フタバの年賀状印刷サービスなら、豊富なオリジナルデザインから年賀状を印刷できるので、賀詞や文字について悩まずに、送る相手にふさわしいデザインを決めることができますよ。

宛名印刷も無料でご利用いただけるので、宛名の文字について悩むこともありません。

さらに、「年賀状はフタバ」のサイトから直接お申込みいただくことで、最大で50%割引の料金で年賀状を印刷することができます。

年賀状の文字のテンプレートを無料でダウンロード・作成できるサイト

キヤノン

キャノンの年賀状素材は、定番のテンプレートだけでなく人気作家がデザインしたものや洗練されたおしゃれなデザインが多数あります。

文字の中でも、かわいらしさや華やかさ、定番など、どのようなデザインを求めているのかイメージごとに探すことができます。

https://creativepark.canon/jp/index.html

年賀状スープ

オシャレで落ち着いた雰囲気の年賀状素材をダウンロードすることができるサイトです。

文字の素材もイラストと組み合わせたオシャレなものが多いので、センスの良い年賀状を作ることができますよ。

http://pepero-nenga.com/new/new_index.html

年賀状イラスト

かわいらしいデザインの年賀状テンプレートをダウンロードできるサイトです。

カラフルでポップなものから落ち着いた雰囲気のものまで、幅広いデザインパターンから選ぶことができますよ。

https://www.nenga-illust.net/

年賀状プリント

作りたい年賀状の雰囲気に合わせた素材をカテゴリからダウンロードして年賀状を作ることができるサイトです。

文字の素材も、色やフォントだけでなく、定番以外の賀詞などもダウンロードできるので、イメージ通りの文字素材がきっと見つかります。

https://nenga.templatebank.com/

年賀状AC

フォーマルな雰囲気のものから、カジュアルな雰囲気のものまで年賀状の素材をダウンロードできる素材です。

文字の素材も様々な種類から選ぶことができますが、中には古い西暦や干支の素材も混じっているので注意しましょう。

https://www.new-year.bz/category.php?c_id=11&n=1

ビズオーシャン

特にビジネス用の年賀状のテンプレートを豊富にダウンロードできるサイトです。

賀詞の文字の素材は、ビジネス用の格式高い雰囲気のものだけでなく、ポップな雰囲気のものもダウンロードすることができますよ。

https://www.bizocean.jp/column/business_support/nenga/

J:COM

J:COMの年賀状テンプレートはそのまま使えるものと、自由にカスタマイズすることのできる素材のすべてを無料でダウンロードすることができます。

ポップな雰囲気の文字や賀詞の素材を取り揃えているので、可愛らしい文字で年賀状を作りたい方にはおすすめです。

https://cc-www2.myjcom.jp/special/nenga/

年賀状の賀詞や挨拶の文字について

賀詞の種類と意味

「賀詞」とはお祝いするための言葉全般を指しますが、とくに新年を祝う言葉として使われることが多いです。

正月の賀詞といえば、「あけましておめでとうございます」や「謹賀新年」が定番ですが、最近は「Happy New Year!」のような英語の賀詞も広く知られるようになりました。

【1文字の賀詞】
賀(が)・・・・喜び祝う
春(はる)・・・・新年

【2文字の賀詞】
迎春(げいしゅん)・・・新春(新年)を迎える
賀正(がしょう)・・・正月を祝う
頌春(しょうしゅん)・・・新春をほめたたえる

【4文字の賀詞】
謹賀新年(きんがしんねん)・・・つつしんで新年を祝う
恭賀新年(きょうがしんねん)・・・うやうやしく新年を祝う

【口語調の賀詞】
あけましておめでとうございます
新年おめでとうございます
謹んで新春のご祝詞を申し上げます
輝かしい初春をお慶び申し上げます

使う時の注意点

目上の人には2文字の賀詞は避ける

「賀正」や「迎春」など2文字の賀詞の場合は、「謹んで」「恭しく」といった意味が含まれないため、いわゆる略語と同じ扱いになります。

ですので、目上の人に使ってしまうと失礼に当たってしまいます。

賀詞は重複して使わない

よくあるミストして、元々のイラストやデザインに「迎春」や「Happy New Year」などの賀詞が記されているにもかかわらず、添え書きのメッセージで「あけましておめでとうございます」と書いてしまうパターンです。この場合は、賀詞が重複してしまうので気を付けましょう。

「A Happy New Year」

実は、年賀状に英語で賀詞を書く場合は、冠詞のAは不要です。ですが、クリスマスカードなどに書かれる表現は「Merry Christmas and a happy new year」です。こちらの場合はaをつけるので、区別して覚えるようにしましょう。

日付について

年賀状を書く時の日付は、一般的には「元日」や「元旦」を使います。

元日は「一年の始めの日」という意味で、元旦は「「一月一日の朝」を意味します。

ちなみに、旦の字は水平線から太陽がのぼってくる様子を表しているそうです。

こちらも賀詞と同じように、重複は避けるようにします。

ですので、「一月一日元旦」や「一月元旦」という表現は誤りという事になるので注意しましょう。

年号は西暦でも元号でも構いません。

1月1日を過ぎてから書いた年賀状の場合は、元旦に届かないことが明らかですので、「一月」「正月」などを使うようにします。

年賀状の文字フォントについて

選ぶポイント

現在年賀状の作り方は、デザインを印刷して、一言メッセージを手書きで添えるというのが主流になっています。

ですので、フォントなどの細部にこだわって年賀状を作れば、より気持ちの伝わる年賀状になるかもしれません。

年賀状のフォントには特に決まりがありません。

作りたい年賀状のイメージや、送る相手によって使うフォントを決めましょう。

年賀状で定番のフォントは毛筆フォントです。 毛筆フォントを使用することで、品格や格式がある年賀状を作ることができます。

しかし、定番の毛筆フォントが正解であるというわけではありません。

イラストや写真にぴったりのフォントを選ぶことで、ステキな年賀状になりますよ。

定番のフォント

衡山毛筆フォント

落ち着いた雰囲気がある、筆の払いが美しいフォントです。フォーマルな年賀状に適しているフォントです。

青柳疎石フォント

少し細めのフォントで、かすれが良い味を出しています。少し渋めの年賀状にしたい場合にはぴったりですね。

角新行書

崩しすぎていない行書体のフォントです。崩し加減が絶妙なので、どんな方にでも送ることのできるフォントです。

松慶行書体

女性的な印象の細めのフォント。柔らかい雰囲気が出るので、華やかな年賀状を作ることができますよ。

まにまにおためしばん!

ポップな雰囲気の毛筆フォント。どっしりとした雰囲気もあるので、ポップながらも安定感がある年賀状になります。

親しい友人などへの年賀状のフォント

本丸ゴシック

日本の城下町をイメージして作られた、丸みを帯びたフォントです。
可愛すぎないというのが最大の魅力で、レトロで軽やかな雰囲気の年賀状をつくることができますよ。

ラノベPOP

ラノベのタイトルで使われているようなフォントです。特徴的な文字ですので、単純に目立ちます。文字を際立たせたい時に使うと有効です。

廻想体ネクストB

全て直線で構築されているフォントです。
シャープさとレトロさ、そしてポップさの3つを楽しむことができるフォントです。 かなり雰囲気があるフォントですので、印象に残る年賀状になりますよ。

しろくまフォント

手書き感が満載のフォントです。文字の形が適度にいびつなので、味のある可愛らしい年賀状になりますよ。

桔梗A(フォントワークス)

繊細さが際立つフォントです。レトロモダンな雰囲気の年賀状にしたい場合はおすすめです。

やまフォント

女の子らしさを感じる手書き風のフォントです。太めで可愛らしい文字が、ポップな年賀状にはぴったりです。

やさしさゴシック

手書き風のゴシック体のフォントです。手書きと印刷の両方の良さを感じることができるので、少しフォーマルな年賀状にもおすすめです。

ロゴたいぷゴシック

ゴシック体と行書体を組み合わせたような、スタイリッシュなフォントです。
バランスがよくとても読みやすい文字で年賀状を作ることができます。

コーポレート・ロゴ

どことなく昭和の香りのする、レトロなフォントです。さりげないおしゃれ感を演出したい時にはぴったりのフォントですよ。

飴鞭ゴシック

独特な文字の形が特徴のフォントです。レトロ感があるので、ハイカラな雰囲気の年賀状にはぴったりですね。

ばるかな

太くて丸いフォントです。特にイラストとの相性が良く、ポップで明るい印象の年賀状を作ることができますよ。

親族への年賀状のフォント

HGP行書体

もっとも一般的な行書体のフォントです。崩し加減が適度で、品格のある年賀状にすることができますよ。

明朝體フォント むつき

墨溜まりが特徴的なフォントです。太めのでレトロな雰囲気があるので、堅くなりすぎないのが魅力です。

こころ明朝体

細いながらも明朝体らしいしっかりとした印象のフォントです。カジュアルとフォーマルのどちらの年賀状にも使用できる、オールマイティなフォントです。

目上の人への年賀状のフォント

白舟楷書年賀

楷書体の読みやすさに加え、はらいの力強さが特徴的なお正月らしいフォント。
このフォントの文字を使うだけで、いかにもお正月って感じがしますね。

ヒラギノ行書W8

崩れが最小限の行書体のフォントです。読みやすい行書体を使って年賀状を作りたい場合はこれで決まりです。

DF平成明朝体W7

メリハリのある少し太めのフォントです。強調したい部分に使うと、年賀状が映えます。

AR行楷書H

行書体と楷書体の良いとこ取りをしたフォントです。行書体を使いたいけど、そこまで崩れてほしくないという方には特におすすめです。

HG教科書体

まるで教科書に使われているような模範的なフォントです。きっちりとした印象を与えるので、ビジネス年賀状にぴったりなフォントです。

宛名面の文字のフォント

年賀状のデザインは、裏面だけでなく宛名面のデザインも重要になります。

宛名面のフォントは明朝体が定番です。

友人や身近な方に送る年賀状の場合は、丸ゴシック系の宛名にすることで堅苦しさがなくなりますよ。

必ずしも定番のフォントにこだわるのではなく、送る相手にふさわしいフォントで宛名を印刷しましょう。

また、宛名面は、住所が長かったり名前の漢字の画数が多かったりと、ごちゃごちゃとしてしまいがちです。ですので、読みやすいフォントを選ぶと言うのも非常に重要になってきます。

フォントにもこだわりをもち、手間をかけることで素敵な年賀状を作ることができます。

フタバなら悩まずにデザインやイラストを決められる

ここまで年賀状の文字について紹介してきましたが、年賀状を作る時に、文字はどのようなものにすればいいかについて考えながら最適なデザインを選ぶと言うのは、なかなか難しいものです。

フタバの年賀状印刷サービスは、豊富なオリジナルデザインの中から、印刷したい年賀状のイメージから選んでデザインを探すことができます。

そのため、賀詞についてや、文字のフォントやデザインとの組み合わせについて迷ったり悩んだりせずに、年賀状を印刷することができますよ。

宛名印刷も無料で利用することができます。しっかりと読みやすい文字のフォントやバランスで宛名を印刷することができますよ。

さらに、「年賀状はフタバ」のサイトから直接お申込みいただくことで、最大で50%割引の料金で年賀状を印刷することができるキャンペーンを開催しているので、お得に年賀状を印刷できます。

年賀状印刷はフタバ

まとめ

年賀状の文字は、その年賀状の印象を決める上でも重要なポイントです。

年賀状のデザインを決める際には、文字についてもこだわることで、ステキな年賀状になりますよ。

賀詞や挨拶の文字の意味についても知っておくことで、相手に失礼のない年賀状を送ることができます。