喪中はがきが必要になったときに、近くにあるコンビニで印刷できると便利ですよね。

ですが、コンビニの印刷サービスについて詳しくはよく知らないという方がほとんどだと思います。

今回はコンビニ大手4社の喪中はがきの印刷サービスについて比較してご紹介させていただきます。

フタバの喪中はがきの印刷サービスなら、スマホから5分で簡単に喪中はがきの印刷を注文することができます。

宛名印刷と送料は無料でご利用いただけるので、お得です。

さらに、『年賀状はフタバ』のサイトから直接お申込み頂くことで最大で50%割引の料金で印刷することができます。

喪中はがきを印刷できるコンビニは?

喪中はがきを印刷できるコンビニは以下の4つです。

それぞれ特徴が異なるので詳しく紹介します。

・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ

セブンイレブン

セブンイレブンでは全3ステップで完結する「喪中印刷」というサービスを行っています。

お好みの絵柄を選択し、住所などの原稿の内容を入力、必要な枚数を設定するだけのお手軽さです。

もちろん宛名印刷サービスにも対応しているので、宛名印刷を希望する方でも問題ありません。

フルカラー喪中で印刷した場合の料金は以下の通りです。

セブンイレブンの喪中はがきの印刷料金
印刷料金4,059円(税込)
宛名印刷基本料金:1件につき税込1,017円
印刷料金:1枚あたり税込27円

また、3つの条件を組み合わせることで最大で50%OFFになる割引特典も設けています。

条件の内容は以下通りです。

・ネット割:ネットで注文すれば20%OFF

・超早割:9月25日~11月9日までに注文すれば最大20%OFF

・複数割:一回の注文で複数の絵柄を注文すれば10%OFF

 

※割引内容は2021年2月時点の喪中印刷から引用しています。

ローソン

ローソンの喪中はがきは豊富なデザインを取り揃えています。

通常の喪中はがき95種類と寒中見舞い22種類を合わせ、全107種類ものデザインから選べるのは魅力的です。

また、10枚ごとに料金設定がされていて、以下の4つのグレードごとに料金は異なります。

・ハイグレード:10枚 4,860円
・スタンダード:10枚 3,300円
・ローソン限定私製喪中はがき:10枚 2,794円
・ローソン限定通常喪中はがき:10枚 2,835円

ローソンの喪中はがき印刷サービスも宛名印刷に対応しています。

スタンダードで30枚印刷した場合の料金表は以下の通りです。

ローソンの喪中はがき印刷料金
印刷料金4,576円(税込)
宛名印刷基本料金:1件につき税込1,100円
印刷料金:1枚あたり税込1枚30円

最大35%OFF+200円OFFのキャンペーンも設けており、条件については以下の通りです。

・早割:11月4日~30日までの注文で10%OFF・インターネット割:ネットからの注文で15%OFF

・複数同時申込割:2件以上同時に申込みで申込書1枚につき印刷料金5%OFF

・宛名印刷申込割:宛名印刷を申し込むだけで10%OFF

※割引内容は2020年の内容です。

ファミリーマート

ファミリーマートの喪中はがきは全35種類の中から選べます。

ローソンと同じく宛名印刷に対応していて、基本料金+30円/枚で注文可能です。

喪中はがきの30枚印刷した際の料金表は以下の通りです。

 
印刷料金3,485円(税込)
宛名印刷基本料金:1件につき税込1,100円
印刷料金:1枚あたり税込1枚30円

また、最大で35%OFFになるキャンペーンを設けており、条件は以下の2つです。

・12月27日までの申し込みで25%OFF

・複数の申し込みで10%OFF

※割引内容は2020年の内容です。

ミニストップ

ミニストップの喪中はがきは「特選喪中はがき」2種に加え「喪中はがき」33種の全35種野中から選べます。

宛名印刷サービスにも対応しています。

喪中はがきを30枚印刷した際の料金表は以下の通りです。

 
印刷料金4,576円(税込)
宛名印刷基本料金:1件につき税込1,100円
印刷料金:1枚あたり税込1枚30円

また、最大で35%OFFになるキャンペーンを設けており、条件は以下の2つです。

・インターネット申込割引で30%OFF

・複数の申し込みで5%OFF

 

喪中はがきのデザイン数の比較

喪中はがきのデザイン数については以下の表をご参照ください。

 
セブンイレブン15種類
(フルカラー9種、
写真付きのフルカラー2種、
シンプル喪中はがき4種)
ローソン137種類
(私製喪中はがき6種、
通常喪中はがき13種、
ハイグレード4種、
スタンダード72種、
寒中見舞いはがき22種、
余寒見舞いはがき20種)
ファミリーマート35種類
(特選喪中はがき2種、
喪中はがき33種)
ミニストップ26種類
(通常喪中はがき22種、
私製喪中はがき4種)

喪中用の切手はコンビニで買える?

結論から言うと、喪中用切手はコンビニで買えます。

ですが、取り扱いの有無は店舗によって異なるので事前に確認するほうが得策でしょう。

もし確実に手に入れたいのであれば、郵便局で喪中用の切手を購入するのがおすすめです。

コンビニのマルチコピー機で喪中はがきを印刷する方法

コンビニのマルチコピー機で喪中ハガキを印刷する方法は以下の2通りです。

アプリなどで自作したものをマルチコピー機で印刷する
カタログからデザインを選択して印刷する

アプリなどで自作したものを印刷する場合、セブンイレブンでしか対応してもらえません。

また、対応していないアプリも存在するので、事前に確認すると良いでしょう。

セブンイレブンに対応している代表的なアプリ・PCソフトは以下の4つです。

・はがきデザインキット

・みんなの筆王

・Web筆まめ

・筆ぐるめ(PCソフト)

 

印刷費はハガキ1枚あたり白黒で20円、カラーで60円掛かります。

別途ハガキ代も掛かるので、必須コストとして覚えておきましょう。

デメリット

コンビニのマルチコピー機で喪中はがきを印刷する方法には、コストダウンやすぐに手に入るといったメリットに対して、以下のようなデメリットが存在します。

インクの筋が入る可能性、画質が悪い
シーズンが近づくと混雑する場合がある

カラープリントは画質が悪い訳ではありませんが、喪中はがき印刷サービスに依頼するよりかはクオリティが下がります。

また、機械なのでインク筋が入るなどの不具合が発生する可能性も避けられません。

シーズンに入ると同じようにマルチコピー機で大量に喪中はがきを印刷する人が出てきますので、タイミングにも注意が必要です。

アプリで喪中はがきを印刷する方法

前述でも解説していますが、アプリではがきを印刷する際にはマルチコピー機に対応しているか必ず確認しましょう。

また、喪中はがきに使われる切手部分に「胡蝶蘭」がデザインされている63円のはがきは、ほとんどのコンビニで取り扱いがありません。

もしコンビニで印刷するつもりなら、事前にはがきの用意をしておくのがおすすめです。

コンビニで年賀状

『コンビニで年賀状』はセブンイレブンのマルチコピー機をを使って1枚から喪中はがきを印刷することができるアプリです。

収録されているテンプレートから好きなデザインを選んで簡単に編集するだけで、喪中はがきをコンビニで印刷することができます。

他のアプリやパソコンで作ったデザインでも、このアプリから印刷をすることができるので、プリンターがない方でも喪中はがきを印刷することができますよ。

※インストールは無料です。

高品質の喪中はがきをお得に印刷するならフタバ

フタバの喪中はがきの印刷サービスは、高品質な喪中はがきをお得に印刷することができます。

宛名印刷や送料は無料でご利用いただけます。

料金表は以下の通りです。

利用料金(宛名印刷無し)宛名印刷料金送料最短納期
30枚 4,510円(税込み)無料無料最短で翌営業日発送

デザインとテンプレートの挨拶文の種類を選ぶだけで、スマホから5分でいつでも簡単に印刷を申し込むことができるため、忙しい方や初めての方でも安心です。

さらに、『年賀状はフタバ』のサイトから直接お申込みいただくことで、最大で50%割引の料金で喪中はがきを印刷することができるキャンペーンを行っています。

この機会にぜひフタバの喪中はがきをご利用ください。

 

=

まとめ

喪中はがきは大手コンビニ各社でも印刷することができます。

料金のほか、宛名印刷や割引料金、デザインのことも含めて考えることで、失敗しない喪中はがきの印刷サービスを選ぶことができますよ。