年賀はがきの値段が2019年に62円から63円に値上がりをしました。

そこで今回は、年賀はがきが62円から63円に値上げされた理由についてや、古い年賀はがきを交換する方法について紹介します!

2019年から年賀はがきが62円から63円に

2019年の秋から消費税増税を理由に、切手やはがきの値段が値上がりしました。消費税率が10%に引き上げられたため、増税分転嫁のために郵便料金の値上げが2年ぶりに実施されたのです。

25グラム以下の定型郵便物を投函するのに必要な郵便切手が82円から84円に、はがきが62円から63円にそれぞれ値上がりしました。

年賀はがきも例外なく63円になっています。

2017年の値上がりの原因は?

2019年以前にも、はがきや切手の料金は2017年に1度値上げがされています。

この時は人件費の高騰が値上げの原因とされています。

というのも年々、雇用の最低賃金はどんどん高くなっていますし、企業がその半額を負担しなければならない社会保険の金額も高くなっているという背景があります。

その反面、郵便局の収入源となる切手やはがきといった郵便物を利用する人の数は徐々に減っているのが現状です。

このように「人件費の増加」と「売り上げの減少」という2つの要因が、はがきや切手の料金が値上がりの原因になったのです。

古い年賀はがきは交換できる

古い年賀はがきは郵便局で新品のはがきや切手などと交換することができます。

交換できるものは以下の通りです。

新しい年賀状
通常のはがき
往復はがき・ミニレター(郵便書簡)
スマートレター
レターパック
切手

 

交換する場合は1枚あたり5円の手数料と、購入する金額と古い年賀はがきの値段との差額が必要になります。

例えば、62円の年賀はがきとスマートレターを交換する場合には、年賀はがき(62円)とスマートレター(180円)の差額と手数料の5円を差し引いた金額の123円が必要になります。

年賀状を印刷するならフタバ

年賀状は、印刷サービスを利用することで、楽に高品質な年賀状を印刷することができますよ。

フタバ年賀状の印刷サービスなら、豊富なデザインの高品質な年賀状を、送料無料で印刷することができます。宛名印刷も無料でご利用いただけます!

さらに、「年賀状はフタバ」のサイトから申込をしていただくと、最大で50%割引の料金で印刷することができます。

フタバの年賀状印刷サービスの詳しい内容については以下をご覧ください!

豊富なオリジナルデザイン

フタバの年賀状印刷サービスのデザインは、50名以上のデザイナーによって手掛けられたオリジナルのデザインを豊富に取り揃えております。

俳画作家や絵手紙アーティスト、イラストレーターなど、さまざまな分野の方による思いが込められた、あたたかみのあるデザインをお選びいただけます。キャラクターアイテムも積極的に取り入れており、楽しい年賀状を作ることができます。

もちろん、写真入りの年賀状を印刷することもできます。

宛名印刷の印刷費が無料

フタバの年賀状印刷サービスなら、宛名印刷の印刷料金を無料で利用することができます。

ご自宅にお届けする送料も無料ですので、お得にご利用いただけます。

30年の経験とノウハウによる確かな品質

フタバの年賀状印刷サービスは、これまで30年以上の年賀状印刷の経験とノウハウを培ってきました。

また、2007年よりISO9001の認証を取得しているため、高い品質を保証いたします。

その他にも、Pマーク(プライバシーマーク)を取得済みであることに加え、独自の生産管理システムを導入してリアルタイムで工程を共有することができるなど、お客様に安心してご利用いただける環境を整えております。

簡単申し込み

フタバの年賀状印刷サービスはネットから簡単操作でお申込みいただけます。スマホからでも申し込みができるため、5分でお申し込みを完了できます。

また、ご利用料金のお支払いはコンビニ後払いもご利用いただけるため、大変便利です。

年賀状印刷はフタバ

まとめ

年賀はがきを含めた郵便物の料金が2019年秋に値上がりしました。古い年賀はがきは、手数料を払うことで、はがきや切手などと交換することができます。

フタバの年賀状印刷サービスなら、スマホやネットからかんたん申し込みで、豊富なデザインで高品質の年賀状をお得に印刷することができます。年賀状印刷サービスのご利用をお考えの際は、ぜひフタバの年賀状印刷サービスをご利用ください。